十月十五日 歓喜講祈祷会

IMG_0043

十月十五日に歓喜講祈祷会を行います。

歓喜講は昭和三十三年に発足いたしました。

当時の本堂再建促進にあたり、多くの信者様に御寄進をお願いし、その奇縁より発足されました。

他講同様二十日に行われておりました歓喜講も、平成十七年開山一四一〇年の記念の年に現在の十月第三日曜日にかわり皆様の開運招福を祈願する大般若転読祈祷法要と相成りました。

 

そもそも大般若とは、厄難を退け、福寿増長を叶えるためにはこの経典に超えるものはないといわれております。この大般若転読の功徳によって尊天様をご供養申し上げ、御宝前でお申し込みの皆様一人ひとりの開運招福をご祈願いたします。

なお、お申し込みの方には、御芳名入りの歓喜講祈祷札を授与いたします。皆様お誘いあわせの上、お申し込みください。

広告