平成30年 信徒旅行のお知らせ

IMG_8352 - コピー.JPG

 今年の信徒旅行は奈良県生駒市にある宝山寺(生駒聖天)、大阪市にある石切神社、四天王寺を巡る参拝旅行を行います。

宝山寺は古くから修験道場として知られ、江戸時代に宝山湛海律師が聖天様をお祀りすることで再興されたお寺です。こちらでは大般若法要に随喜し、聖天様を祀っている聖天堂を参拝する予定です。

石切神社は地元では「石切さん」と親しまれる古い神社。石を切る鋭い劔や矢を意味する名前で、腫れ物を治療する神様として有名な神社です。神社の参道(石切商店街)は下町風情の残る商店街です。

四天王寺は推古天皇元年、聖徳太子によって建立されたお寺で、現在では和宗の総本山となっています。普段では参拝できないお堂等をお参りいたします。

応募締切 九月二十七日 

参加費 五万八千円(宿泊、交通費等含む)

定員四十名(最少催行三十名)

※詳細は事務所受付まで

広告