七月二十日 常香講

IMG_0132.JPG

七月二十日、聖天様にお供えするお香を供養する常香講を執行いたします。

先日、待乳山でも香の席を設けましたが、

仏教は今私たちが親しんでいるお香と密接な関係があります。

仏教発祥の地であるインドは、数多くの香木の産地であり、

仏教が普及すると同時に、供養のために香を炊く文化が産まれ、各地に広まっていきました。

 

 

 

 

広告